大人の矯正治療、何歳まで?期間はどれくらい?メリット、デメリットは?

大人の矯正治療は何歳まで?

大人になってから歯科矯正治療を考える人がどんどん増えています。

何歳までだったら、矯正治療が可能なのでしょうか?

中山矯正歯科の答えは!
歯の矯正治療経験40年の小田の答えは!

「ケースバイケースですが、何歳でも大丈夫!遅すぎることはありません!」です。

そ、そんな当たり前の答え???
と言わないで下さい。
40年の治療経験でもって言うからこそ、言葉に重みが…感じられますよね??

実際に、80代で矯正治療を受けられる方もいます。
50代なんて全然珍しくありません。
40代、50代で矯正治療をお考えの方は、ぜひ中山矯正歯科へ!

歯の矯正治療経験40年の小田は、日本矯正歯科学会の指導医ですので、ご安心ください。

大人は骨が固まっているので、矯正治療に時間もかかるし痛い?

子どもと比べると、たしかにそうでしょう。
否定はできません。
だけど、子どもとの違いは、心配するほどではありません。

近年、きれいな歯並びへの関心がますます高まっています。そして、大人が矯正治療を始めることが多くなってきました。

特に表情が大切な芸能人や著名人の方も、20代だけでなく40代~50代の方がも矯正されています。

矯正歯科を訪れる方の割合は、アメリカなどでは6~7歳からの幼年期から20歳までが75%を締めていると言われています。
ところが、日本ではいわゆる大人の矯正する割合が半数を超えています。

関連記事x
出っ歯の原因、治療法はこちらのコラムをご覧ください。

年令を問わずに、ぜひお問合せください。⇒ お問合せフォームはこちら

大人が矯正治療を始めるきっかけは?

一番多いのは、知人が歯の矯正治療をして、きれいな歯並びを手に入れたのを見て、というもの。
そこから、自分の歯並びも気になってきた…ということです。

「え?彼が歯列矯正を?ぼくより年上なのに?年齢がいってても矯正ってできるの?」

てな感じで、自分のまわりの人が矯正治療をしているのを目の当たりにして、はじめて「大人になっても矯正できる」ということに気づく人が多いんですね。

ご心配なく!何歳になっても歯は動きます。
遅すぎることはありません!

ただし、歯の状態、全身の健康状態によっても変わってきますから、まずは矯正専門医のカウンセリングを受けることをお勧めします。

大人の矯正治療、何年かかるの?

これもケースバイケースなので断定することは難しいですね。あえてというならば、例外を除いては、矯正治療のプロセスの中で、歯を動かす期間は平均2〜3年というところでしょうか。

一番効率的・時間も短くてすむ標準治療である、歯の表側へのワイヤー治療の場合、ということです。裏側ワイヤー治療、あるいはマウスピース矯正治療などの場合だとさらに時間がかかります。

「ワイヤー矯正」についてはこちらをクリック

そして矯正治療そのものが終わった後は、リテーナーをつけることになります。こちらも、約2〜3年。

リテーナーというのは、歯を動かす矯正治療が終わった後、きれいに並んだ歯並びをキープするための装置です。取り外しが可能な装着です。

痛みはありませんので安心して下さいね!

矯正治療が終わり、リテーナーを装着した直後は、睡眠と食事のとき以外は、ほぼ一日中装着することが必要です。

半年〜1年くらいで歯並びが落ち着いてきたら、寝るときだけリテーナーをする、という生活になります。
2~3年、と言いましたが、これは何年やってもやりすぎ、ということはありません。
長く装着した方が、後戻りの心配も限りなくゼロになりますからね。
そうです、矯正治療で歯は動かせるんですが、元に戻ってしまう心配もあるのですね。
特に、矯正治療完了した直後には、思いっきり、全力で、戻ろう!!と頑張っちゃいます。歯が。
それを止めるのがリテーナーなんですね。
リテーナーを装着していると、徐々に歯並びは落ち着き、定着してきます。

大人の矯正治療のメリットは?

大人の矯正治療のメリットといえば、まずは、「本人の矯正したいという意志が明確なこと」これは、重要なことですね。

矯正治療は、時間も手間もかかります。
痛みがあることもあります。
矯正治療期間を乗り越えるために、意志が固まっていることは大きなプラスといえるでしょう。

大人の矯正治療のデメリットは?

あごの骨が完成しているため、あごを動かすことができないので、歯列を矯正することが治療の中心となってしまいます。

あごのスペースが不足している場合には、永久歯を抜歯する可能性も高くなります。

あごの骨の状況によっては、外科的矯正(手術)が必要な場合も出てきます。

また、それまでの虫歯やその処置の状況、歯肉の健康度によっては、矯正治療が難しい場合もあります。

とはいえ、「大人の歯科矯正は好ましくない」ということは全くありません。

・歯並びが悪いことがコンプレックスで、口を開いて笑うことができない。

・悪い歯並びを見られたくなくて、つい口元を手でかくしてしまう。

・子どもの頃からずっと歯並びが気になっていて鏡を見るのがユーウツだ。

こんな悩みを抱えている人は多いもの。
矯正治療を受けることによって、きれいな歯並びを手に入れることができるのです。

矯正治療を終えて、輝くような笑顔の患者様を見ることは、何にも勝る喜びです。

是非、お気軽にカウンセリングにいらして下さい!

歯科矯正治療にかかる期間、最適な開始時期、費用等は、個々によって大きく異なります。まずは、丁寧な個別カウンセリングで、歯科矯正治療について相談してみませんか? こちらをクリックして料金表を見る

中山矯正歯科は、横浜市緑区、都筑区、旭区、JR横浜線・中山駅、鴨居駅、小机駅、十日市場駅周辺からのお客様も来院されております。

歯科矯正治療専門・治療歴40年の横浜・中山矯正歯科(中山駅南口徒歩30秒)へのご予約・お問合せはこちらのフォームからどうぞ。

お名前
必須
メールアドレス
必須
タイトル
お問合せ項目
※ご予約の方はお問合せ内容に第三希望までご記入ください。
お問合せ内容
 

ご相談・お問合せ

横浜市緑区の矯正歯科、中山矯正歯科です。

お子様から成人まで診療しています